株式会社 経済界

HOME > 書籍

新刊&注目の本

新書

あなたの常識を論破する経済学
あなたの常識を論破する経済学

著者:三橋貴明
本体:800円(税抜)

「間違ったデフレ対策」「国の借金と消費税増税」「混乱のアベノミクス」「原発とエネルギー問題」...政府は嘘のレトリックだらけ!経済力とは、国民がモノやサービスを生産する力!

ボタン

ビジネス 自己啓発

日に新たに
日に新たに

著者:北尾吉孝
本体:1500円(税抜)

昨日より今日、今日より明日、焦らず確実に「進歩」していく。
中国古典の知恵に学ぶカリスマ経営者が思索を綴ったブログ書籍化第9弾!
国内外の政治、経済、教育から、晩婚化、来たるIoT時代...過去の叡智で現代の問題を読み解く。

ボタン

精神世界

森羅万象10
森羅万象10

著者:伊勢白山道
本体:2000円(税抜)

あとがきより
早いもので『森羅万象』シリーズが一〇巻目を迎えました。二〇〇九年五月に『森羅万象 1』が出版されまして、もう六年が経過しようとしています。
伊勢白山道ブログを始めて八年。多くの読者に支えられながら、毎日楽しく記事を書いてきました。記念の節目となります、第一〇巻を出版できましたことを大変に感謝しております。

私はブログのコメント欄に寄せられる読者からの相談を読んで、今の世の中の現状を知り、自分が体験していないことも読者を通じて、リアルな疑似体験を霊的にさせて頂いています。
このことが日々の記事の誕生につながり、『森羅万象』シリーズとして形に残ってきたと言えます。つまり、この『森羅万象』シリーズは、多くの読者があってこその産物だと心から私は思っています。

数字の一〇とは、天照太御神(アマテラスオホミカミ)の御神名を表す一〇文字であり、一〇次元であり、大祓詞(おおはらえのことば)の「太祝詞(ふとのりと)」の秘密であります
「アマテラスオホミカミ」という発声の一〇音を意味しております。とにかく伊勢白山道では特別な数字に一〇が上がります。

二〇一五年の春に刊行される『森羅万象』が第一〇巻であることは、まさに今、特別な時節が到来した証拠だと感じています。これから訪れる特別な時節を、みなさんと共に体験して行くことを強く希望し、楽しみにしています。

第一〇巻になりましたが、私の中では第一巻が出た時と同じ新鮮な気持ちが今も継続中です。まだまだ、こんなもんじゃない!! と密かに闘志を燃やしています。

これからもよろしくお願いいたします。 平成二十七年春 伊勢 白山道"

ボタン

暮らし・健康 教育・子育て

マンガで身につく超高速勉強法
マンガで身につく超高速勉強法

著者:椋木修三 rikko(マンガ)
本体:1200円(税抜)

速さは、努力に勝る。
シリーズ10万部突破の『超高速 勉強法』がコミックになりました!
集中できない、続かない、覚えられない! ......そんな勉強嫌いのあなたへ。 「記憶の達人」「速読術のプロ」「合格カウンセラー」の三冠王が教える、 すばやく、ラクに、確実に、成果を出す最強メソッド!
・資格取得に向け効率の良い勉強法を探している社会人へ
・無駄なく勉強して志望校に合格したい受験生へ
欲しい「結果」がすぐ手に入る、常識破りの「瞬間」勉強法です。

ボタン

趣味・実用 サブカルチャー

占いで幸せになる女 不幸になる女
占いで幸せになる女 不幸になる女

著者:ソフィア・リブラ
本体:1300円(税抜)

人間には、変えられない宿命があります。でも、その宿命を受け入れたとき、あなたの運命は変えられるのです。
あなたの悩みは何ですか? たとえば、すてきな男性(ひと)とめぐりあえるだろうか。
やりがいのある仕事と出会えるだろうか。でも、もっとも気にかかることは1つ。
「幸せな人生がおくれるだろうか」。
女の一生は、不安と決断の連続です。その決断が正解かどうかは、最後の時までわからないものです。
だからこそ、私たちは時として占いに頼る。
でも。
たった一度の人生を占いに支配されて、不幸になってはいけません。
銀座で1日1人しか見ない人気占い師がこっそり教える"幸せになるコツ"。
すべての悩める女性、必読の1冊です。

ボタン

フォトブック

Heartful Islands
Heartful Islands

著者:中村康夫・秋月菜央
本体:1100円(税抜)

一日の終わりに、そっとページを開く....
気をつかうのはやめて 肩の力を抜いて 生きてみよう

ボタン

戦記ノベルス

異史・新生日本軍 朝鮮戦争、参戦!
異史・新生日本軍 朝鮮戦争、参戦!

著者:羅門祐人
本体:1000円(税抜)

朝鮮半島東岸、日本海軍作戦艦隊総旗艦・軽巡筑波の艦橋に井上成美作戦司令長官による「作戦開始! 」の声が流れた。井上の階級は米海軍特任少将で、着ている軍服も米海軍に準拠したものだった。
太平洋戦争に敗れた日本帝国はポツダム宣言の受諾で国家としての独自性を失った。
GHQによる軍政が敷かれ、帝国陸海軍も消滅。しかし、第二次世界大戦が終わっても世界の動きは止まらない。
ソ連の主導のもと共産主義が台頭し始め、1950年6月25日、朝鮮半島では北朝鮮軍の南進が開始された......。
「在日米軍予備隊」として朝鮮戦争に参戦する新生日本軍、自由と繁栄を勝ち取るため日本の新たなる戦いが始まる!

ボタン
▲ページTOPへ

無料メールマガジン登録

タイトル・著者・キーワード検索

ベストセラーランキング