株式会社 経済界

HOME > 金の卵発掘プロジェクト

金の卵発掘プロジェクト

経済界では、明日の日本をリードする起業家を発掘、応援するプロジェクトを2011年に立ち上げました。
サービスやモノづくりにおいて、優れた技術や斬新なアイデアを持っている起業家の卵を見つけ出し、応援することが目的です。厳正な審査の結果、本年の受賞者が決定しました。

「金の卵発掘プロジェクト 2012」審査結果発表

金の卵発掘プロジェクト

  • テラモーターズ株式会社
    代表取締役

    徳重 徹

    世界を目指すシリコンバレー型ベンチャー

    日本で電動スクーターの販売に参入し、既に約3000台の実績を誇るテラモーターズ。代表取締役の徳重徹氏は、米国でMBAを取得後、シリコンバレーで技術系ベンチャーの支援を手掛けた経験の持ち主で、日本でもシリコンバレーのように急成長するベンチャーを生み出したいという思いから、電動バイク・シニアカーの開発と販売事業を立ち上げました。
    「EV(エレクトリックビークル)は既存メーカーが手を出しにくく、かつ産業構造を変えるインパクトを持っています。目指すのは、スピード、リストテイク、戦略的思考を重視するシリコンバレー型の事業スタイルです」と今後の意気込みを語ります。
    株主に出井伸之(ソニー元会長)、山本賢治(アップルジャパン元代表取締役)など錚々たる顔ぶれが名を連ね、その期待の高さが伺えます。(「経済界」取材より)

    「金の卵発掘プロジェクトで賞を頂いた2013年1月、今年こそ本気で世界市場を狙うと決意を固め、それから一年間の大半を海外で過ごしました。その時に蒔いた種が、2014年にいよいよアジアで実りはじめます。これからが本当の勝負。先人たちの創り上げた成功事例に勇気をもらいつつ、今度はテラモーターズがベンチャーのグローバルでの成功事例を創るという決意で、事業基盤の構築に邁進して参ります」

    http://www.terra-motors.com/jp/

  • 株式会社リンクバル
    代表取締役CEO

    吉弘和正

    “街コン”で地域活性化

    企業や飲食店の販売コンサルティングを行っているリンクバル。その中で地域活性の一環として「街コン」事業があります。街コンとは、地域ぐるみの大規模な合コンのこと。同社は、参加費用、ポータルサイトの広告収入、企業からの協賛金、コンサルティング費を主な収益源とし、着実に成果をあげています。現在、街コンの参加者は4000人に達し、数千人規模のキャンセル待ちがでることも。「街コン ジャパン」のページビューは、月間500万に達します。街コン事業は資金が掛からず、リスクも低いのが特徴で、全国展開が可能。ネットと融合したビジネスであることも魅力のひとつです。
    吉弘CEOは「今後は海外進出も進めていきます。既に、香港、台湾などで開催の準備の最中です。人とアイデアで世界をつなぐことで社会に貢献したい」と語りました。(「経済界」取材より)

    当時は、会社設立後1年でしたが、社員が日に日に増えている中での受賞でした。 やはり、一番喜んでくれたのは社員だったのではないかと思います。 自分たちの事業が社会的に認知されるのは嬉しいことですし、何よりも遣り甲斐になったのではないかと思います。 当時も今もそうですが、目標は成長し続けること。 その成長の過程で「金の卵発掘プロジェクト 審査委員特別賞」という名誉ある賞を頂いたことにより、大きな自信とやる気につながりました。

    http://linkbal.co.jp/

  • 風船の魔法使い株式会社
    代表取締役

    佐佐木絵里沙

    バルーンアートで人を笑顔にする社会貢献

    風船の魔法使いでは、風船を用いて動物や植物など、さまざまなものを創造するバルーンアート教室を各地で開催する他、ステージショー、会場装飾、ギフト制作などを通じて、バルーンアートの普及に努めています。バルーンアートは、集客アイテムとして優れているだけでなく、初体験の人でも簡単に作品を作れてしまうのが特徴。同社は、下肢不自由者を教室の講師として派遣することで、障害者雇用の増加を目指します。
    「ビジネスの観点で見ると、材料費が安く、周囲から喜ばれるためにリピート率が高いことがメリットです。造形の自由度が高いので、様々なテーマで教室を開くことが可能で、顧客から年間契約が取りやすいという面もあります。今後は、下肢不自由者の独立を助け、生きがいをつくって、日本を明るくしたい」と語りました。(「経済界」取材より)

    受賞時のお気持ちや当時の目標企画書の制作は大変でしたし、プレゼンは非常にプレッシャーのかかるものでしたが、その分大きな学びの場になりました。
    そして受賞で得た素晴らしい方たちとの出逢いにより、可能性は無限大だという価値観がより強固なものになりました。
    受賞の際に審査員の方からいただいた「社会貢献できる事業」という評価を大切に、事業を、そして自分自身の心を磨き続けていきたいと思います。

    http://mahoo.co.jp/

  • エコ&エシカルな
    ファッションブランド

    株式会社エコマコ
    代表取締役

    岡 正子

    http://www.ecomaco.com/

  • アジア圏事業活動の
    日本支援サイト

    株式会社オーリーズ
    代表取締役

    鈴木多聞

    http://allis-co.com/

  • シニアに特化した
    起業ライフコンサル

    銀座セカンドライフ株式会社
    代表取締役

    片桐実央

    http://ginzasecondlife.co.jp/

  • 介護サービスに貢献
    服薬管理システム

    株式会社ストーン・フィールド
    代表取締役

    石田敬宏

    http://www.stone-field.co.jp/

  • 次世代エネルギー
    のプラットホーム

    みんな電力株式会社
    代表取締役

    大石英司

    http://minden.co.jp/company

審査委員長(敬称略)

  • 米倉誠一郎 (一橋大学イノベーション研究センター教授)
  • photo

    米倉誠一郎氏

審査委員(順不同・敬称略)

  • 熊谷正寿 (GMOインターネット会長兼社長)
  • 夏野 剛 (慶應義塾大学特別招聘教授)
  • 藤田 晋 (サイバーエージェント社長)
  • 前澤友作 (スタートトゥデイ代表取締役)
  • 佐藤有美 (経済界社長、一般財団法人佐藤正忠財団代表理事)
  • photo

    熊谷正寿氏

  • photo

    夏野 剛氏

  • photo

    藤田 晋氏

  • photo

    前澤友作氏

無料メールマガジン登録