経済界の歩み

株式会社経済界は、創業者である佐藤正忠によって1964年に設立されたフェイス出版を前身とし、 「企業は人で決まる」という編集方針の下、経営者の人物像に鋭く迫る雑誌『経済界』を発行、 主要な読者層である企業経営者、経営管理層が真に求める情報を発信している。



1964年4月                               
フェイス出版(後の経済界)設立。グラビア雑誌『フェイス』創刊
1972年10月『フェイス』を改題し雑誌『経済界』新創刊。虎の門・イイノホールにて記念講演を行う
1974年5月関西支社開設
1975年12月異業種交流会『経済界倶楽部』発足。福田赳夫副総理(左)を招いて第一回定例会を開催(右は佐藤)
1975年12月第一回経済界大賞表彰式を開催。日本商工会議所会頭(当時)の永野重雄氏が大賞を受賞
1976年9月中部支社開設
1984年5月九州支社開設
1986年12月英文雑誌『ビジネス・トウキョウ』創刊パーティー。 左から三井銀行相談役(当時)の小山五郎氏、 佐藤正忠、美恵子、日本商工会議所会頭(当時)の五島昇氏。 ホテルオークラにて
2001年10月創業者・佐藤正忠の長女・佐藤有美が代表取締役社長に就任
2009年11月本社を虎ノ門1丁目に移転
2011年1月第36回経済界大賞表彰式を開催。佐治信忠氏・サントリーホールディングス社長が大賞を受賞
2012年1月第37回経済界大賞表彰式を開催。岩沙弘道氏・三井不動産会長(左写真・中央)が大賞を受賞
「金の卵発掘プロジェクト2011」審査結果を発表。水野雄介氏・ピスチャ―代表取締役CEO(右写真・右)がグランプリを受賞
2014年4月創業50周年
2016年6月本社を赤坂1丁目(現オフィス)に移転